payasamhanakoの日記

インド映画とNetflixの感想。ICSIの備忘録。

採卵周期 D17

《採卵周期 D17》

 

E2 193

LH 19.1

P4 0.3

 

眼鏡の男性医師。

「卵胞はまだ小さいし、E2もまだ低いので明日朝一にもう一度みせてください。ただ明日排卵後という可能性もある。その場合数値が不十分での排卵と考えられます。そういう卵は採卵の適応ではないので、またやっていきましょう」

卵胞は16ミリとのこと。ゆっくりだけど、自力でここまで育ってすごい。


医師の診察の後、看護師から精子を持ち込むか主人に来院してもらうかの確認があった。

前から主人には話をしてあったので、今回は来院してもらうことにした。自然周期だと夫婦揃って突然受診になる可能性があり、なんだかヒヤヒヤする。

成功報酬制度のことや、前院で使っていたスプレキュアのことなど聞きたいことが次々に出てきてモタモタと確認させていただいた。その都度「何を質問しても良いんですよ」と看護師が仰って下さりありがたかった。毎度毎度頭が追いつかなくて、その場では『確認することは特に無いかな』なんて思っておいて、後になってアレを質問すれば良かったコレも質問すれば良かったと後悔する。

前院での採卵は確か昨年の9月頃なので、半年以上経ってる。KLCでは半年経ったら新しいスプレキュアかブセレキュアを使うようお願いしているとのこと。1本が高いのに使う機会がそんなにないから超割高な薬だなあと思う。


成功報酬制度については医事の方が詳しいとのことで、受付に確認する。

もし今回の採卵周期で採卵前に排卵していたとしても、仕切り直し後は成功報酬制度は使えないとのことだった。

患者の状態を知るための実験的な?周期としてお得な成功報酬制度が準備されているのだろうから当然かな。