payasamhanakoの日記

インド映画とNetflixの感想。ICSIの備忘録。

Yamla Pagla Deewana(邦題:とんでも家族の恋の行方

「Yamla Pagla Deewana(邦題:とんでも家族の恋の行方)」

《あらすじ》

幼い頃、自分の弟を連れて失踪した父を探しに男はインドへ向かう。インドで見つけた父と弟は詐欺師として生計を立てていた。父は男が息子であることを認めない。やっと本当の父と弟に出会えて嬉しい男は、父から息子と認めてもらえるよう一緒に詐欺を働くようになり… 

f:id:payasamhanako:20180704231215j:image


歌ありダンスありの超ご都合主義ラブコメディ。嘘によってどんどんこじれていく関係が最高に面白い。

主な舞台はパンジャーブだけどバラナシやカナダも少し出てくる。

インド映画に出てくるパンジャーブは大体カラフルで陽気で野蛮(結構な確率で銃を撃ちまくってる)なイメージなんだけど実際はどうなんだろう。

f:id:payasamhanako:20180704231229j:image


弟はバカでかわいいし、兄は実質バーフバリ。

f:id:payasamhanako:20180704231247j:image

アクションシーンでは超大げさなワイヤーアクション満載で、南インドっぽい回転飛び(攻撃を受けたあとくるくる回りながら飛んで行く)がみられ大興奮。

ご都合主義な上に、例のごとく登場人物たちが鈍感で普通はバレるものも全くバレない。


Netflixにあるインド映画、暗くて精神的にくるものが多かったからこういうマサラムービーを欲してた。頭を空っぽにして楽しめる映画。