payasamhanakoの日記

インド映画とNetflixの感想。ICSIの備忘録。

バードシャー テルグの皇帝(原題:Baadshah)

「バードシャー テルグの皇帝(原題:Baadshah)」

〈あらすじ〉

マカオのカジノ経営者の息子は「Baadshah(王の中の王)」の異名を持つ。彼は幼い頃から警官志望であったが、父がマフィアのボスの手下であることを理由に警察から採用を拒否されていた。ある日マフィアのボスが仕掛けた爆弾テロ事件に巻き込まれ彼の弟が命を落とす。Baadshahは父と共にマフィアのボスに復讐することを決意し…

f:id:payasamhanako:20180818154121j:image


キャッチコピーの一つに「進撃のインド人」とあり進撃が流行ったのそんなに昔だったっけ!?と驚いた。トレイラー通りの映画。

https://youtu.be/iu5qajJMnro


テルグのマサラ映画って感じでバイオレンス、コメディ、アクション、ラブロマンス、ダンス、音楽てんこ盛りで面白いんだけど長い。結構みるのが大変だった。途中で飽きてみるのやめようかと思った時にNassarさんが舞踊を踊り始めて、み続けて良かったと思った。あとドリームマシンのくだりは面白かった。

いい意味でも悪い意味でも展開が読めない。展開が早い。前後のつながりがゆるくてしばらく「???」と思いながらみつづけると「そのシーンと繋がったんか~い!」となる。


この曲が一番カッコよかった。

Rangoli Rangoli https://youtu.be/lQ-NJ65ObR4