payasamhanakoの日記

インド映画とNetflixの感想。ICSIの備忘録。

採卵周期2 D3

《採卵周期2 D3》


E2 16

FSH 5.9

hcg 0.1


転職したり夫婦喧嘩したりしていたら前回の撃沈採卵からしばらく経っていた。転職先にも慣れ主人とも仲直りしたので治療を再開。10~11月はKLCが電カル導入するため診療時間が変更になることもありそれまでに採卵しておきたいなと思ったことも治療再開の理由の一つ。


ホルモン値問題なく無事採卵周期に入れることに。今日は内診がなかった!生理中の内診はやっぱり気がひけるので嬉しい。

今回はクロミッド周期になった。過去2院でクロミッドの効果皆無だったことと以前KLCの女医さんにレトロゾールが効果があるかもと言われたことからてっきりレトロゾール使用するのかなと思ったらクロミッド。前回は結果は良くなかったにしろ薬使用せず奇跡的に卵胞が育った。今回生理が来る前は無排卵だった。ベースはやっぱり育たないもしくは育ちにくいだと思うのでそんなんで大丈夫か!?ってのが本音だった。今までが中~高刺激だったからなおさら心配になった。


どうしてレトロゾールではないのか一応確認したら、①基本料金の人はクロミッド②レトロゾールを使用すると卵胞が成長しないままホルモン値が排卵に近い数値まで上昇することがあると説明された。要は前回E2の上がりが緩やかな割にLHが上昇してしまい、採卵したら一応成熟卵だったけど受精しなかったことを問題と考えて、同じようなことが起こり得るからレトロゾールを使いたくないってことかな?あとクロミッドで効くかどうかみたいんだろうなあ。ていうか①に関してはもう腹くくってるから多少治療費が高くなろうが構わないのに。そりゃ安いに越したことはないけど、効果が期待できる方法ならお金は払うよ。


思わず育たなかったら注射してもらえるのか医師に聞いたら「育たなかったらね!!卵胞を増やす目的じゃないんで!」と語気荒く言われたけど知っとるがな…KLCに転院した時点でそんなの覚悟しとるがな…って感じ。クロミッドだけで採卵まで行ければ万々歳、クロミッド+注射で採卵まで行ければ万歳、採卵中止になったら残念でしたって感じだなあ。まあ気長にやろう。